So-net無料ブログ作成
検索選択

六甲高山植物園でミズバショウ見ごろ(産経新聞)

 六甲山に春の訪れを告げるミズバショウが、六甲高山植物園(神戸市灘区)で見ごろを迎え、訪れる人を楽しませている。

 ミズバショウはサトイモ科の多年草で、湿地帯に群生。葉が変形した白い「仏炎苞(ぶつえんほう)」の中で、やさしく守られるように、黄色いかわいい花が咲く。

 同植物園によると、今春は思わぬ寒の戻りが続いたせいもあって、1週間ほど開花が遅れており、20日ごろまで楽しめるという。

【関連記事】
GWのJR予約数、天気と高速で東高西低?
造幣局で桜の通り抜け 春本番、127種類の「花の回廊」
サクラ満開予想、近畿は寒の戻りでずれ込む
「桃源郷」が見ごろ 福島・花見山公園
佐倉でチューリップ祭り
外国人地方参政権問題に一石

<立大生死亡事件>発生から14年 父親らがビラ配る 池袋(毎日新聞)
教員人事権5市町が受け入れPT 大阪、連休明け発足(産経新聞)
新党を「立ち枯れ?」 渡辺喜美氏がチクリ(産経新聞)
特定外来生物のザリガニ、関東で初めて生息確認(読売新聞)
<山崎宇宙飛行士>ISSで野口宇宙飛行士と対面(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。